スポット溶接機,熱電対,バッテリー・ステンレス・,ニッケルの溶接は
Yokodai.JPホームページ Yokodai.JPロゴ YokodaiJPロゴスペース

ホームページ スポット溶接機 ニッケル板ユーザサポート 会社紹介   製品の価格と注文

スポット溶接機の原理

スポット溶接機の性能

溶接機の使用法

機種別溶接能力

金属別溶接能力

ステンレスの溶接

アルミに溶接

熱電対の溶接

バッテリータブの溶接

突き合わせ溶接

 商品のご案内 

HSW-01A 溶接機

HSW-02A 溶接機

HSW-03 溶接機

溶接機周辺機器

溶接機用電極

用途別機器構成例

ニッケル板

製品価格と購入方法

利用者の声

よくある質問

溶接データベース

Al-Niクラッド材で可能になること

 

アルミ・ニッケルクラッド材をアルミ粘着テープに溶接する

 家庭用品としてDIYショップで容易に入手できるアルミ粘着テープを、シールド効果のないプラスチックケースの内側に貼りつけることでシールド効果を期待できます。この時アルミは半田付けできないために接地線の引出方法が問題になります。

 アルミ粘着テープにニッケル片を溶接すればよいのですが、電圧・通電時間・電極圧力の調整が微妙です。そこで、ニッケル板の代わりにAl-Niクラッド材を用いると、溶接は容易にになります。 ニッケルが溶接されることで、半田付けが可能になります。

 アルミ粘着テープのはく離紙を剥がすことなく、片側から電極2本をあてて溶接します。

 

 アルミ粘着テープのはく離紙を剥がすことなく、片側から電極2本をあてて溶接し、剪断方向に力を加え破断させた写真です。溶接部ははく離することなく、アルミ粘着テープ側で材料破断を起こしているので、十分な強度がとれていることが判ります。

 

 

 


アルミ・ニッケルクラッド材の利用例
   

リチウムイオン電池のアルミ箔リードを半田付け可能に

 アルミ・ニッケルクラッド材をリチウムイオン電池のアルミ箔リードに溶接することで、ニッケル部に半田付けすることができるようになります。 詳細

 


アルミ板にステンレスメッシュを溶接する

 アルミ・ニッケルクラッド材をリチウムイオン電池のアルミ箔リードに溶接することで、ニッケル部に半田付けすることができるようになります。  詳細

   

アルミ・ニッケルクラッド材について


価格と購入は こちら から

このページは準備中です。