鋼ブロック+シムテープ 溶接テスト結果 Yokodai.JP

1 試験片

鋼ブロック + シムテープ

2 使用機器 HSW-03 スポット溶接機
3 使用電極 HSW-EB1(棒状電極)PSW-P2(溶接スティック)
4 機器設定

電圧 7V パルス幅 0.3mS 、電圧 14V パルス幅 1mS電極:(+赤)棒状電極→ラグ→リード線→溶接スティック(-青)の順

5 溶接状況

HSW-02Aでの組合せでも可能ですが、サンプル材はHSW-03とPSW-P2(溶接スティック)、HSW-EB1(棒状電極)を用いて溶接いたしました。溶接強度は、電圧およびパルス幅の設定により、ワークが溶断しない範囲で、これより弱めることも、強めることも可能です。

6 写真
テスト実施年月:平成23年11月 Yokodai.JP