K熱電対φ0.65+鋼板 溶接テスト結果 Yokodai.JP

1 試験片

K熱電対φ0.65 + 鋼板

2 使用機器 HSW-03 スポット溶接機
3 使用電極 HSW-EB1(棒状電極) HSW-F1N(溶接機本体付属溶接ペン)
4 機器設定 まず接点部を溶接しました。次に、棒状電極を鋼板にあてがい、熱電対の上から溶接ペンをあてて、15V 1.5mS 前後で溶接いたしました。必要ならばこれ以上に溶接強度を上げる余裕があります。
5 溶接状況 HSW-03機の代わりにHSW-02A+HSW-PC1でも同様に溶接可能ですが、設定値が読めるHSW-03を使用しました。
6 写真
テスト実施年月:平成23年11月 Yokodai.JP