1 試験片

0.3φT、0.3φR 熱電対 + 銅合金5t

2 使用機器 HSW-03 スポット溶接機
3 使用電極

HSW-FB2(平板電極)、PSW-P2(溶接スティック)
接点作成は HSW-T1(熱電対用溶接ピンセット電極)

4 機器設定 熱電対の各素線先端部を切断し、0.3~0.5mSで銅合金ワーク端に溶接しました
5 溶接状況 熱電対接点を作成後、ワークに溶接いたしました。設定に余裕がありますので、強度を上げることも可能です。
6 写真
テスト実施年月:平成25年5月