1 試験片

金型 + シム板 0.1 0.2 0.3 mm 厚

2 使用機器 ①HSW-02A スポット溶接機、HSW-F1N(フットスイッチ)
②HSW-01A、HSW-F1N、HSW-PC1(パワーコントローラ)
3 使用電極 HSW-CL1(クリップ電極)
4 機器設定 ①電圧24V  パルス幅 100μS~3mS(パルス幅調整)
②電圧12~24V(パワーコントローラによる)
5 溶接状況 電極:クリップ電極を金型に接続 PSW-P2電極をシムテープに
電極としてPSW-P2を利用しましたが、電極の溶着許容するならば、標準添付の溶接ペンも利用可能です。
溶接強度は、HSW-02Aの場合、パルス幅の設定により、これより弱めることも、強めることも可能です。
6 写真
テスト実施年月:平成21年7月