1 試験片

リチウムポリマー電池 アルミ電極 0.2t +Ni0.08t,0.15t

2 使用機器 HSW-03 スポット溶接機
3 使用電極 HSW-W2(ピンセット電極)
4 機器設定

引きはがしたとき、アルミ側ナゲット部で材料破壊していますので溶接結果は良好です。溶接ポイントを増やすか、アルミ側電極の形状を変えることによりもっと強度は上がります。使用したニッケル材は、弊社 0.08t と 0.15tです。

5 溶接状況 Al側(+) ※この溶接では、HSW-EB1(棒状電極)をアルミ側(+)に、PSW-P2(溶接スティック)をニッケル側(-)に設定したほうが良い結果が得られています。
6 写真
テスト実施年月:平成25年3月