1 試験片

Ptφ0.15 Cuφ0.12

2 使用機器 HSW-03
3 使用電極 PSW-TC1(熱電対溶接ピンセット)
4 機器設定 電圧 10.8V パルス幅 0.18mS
5 溶接状況 上記の弊社溶接機および電極を用いて顕微鏡下で溶接いたしました. 10.8V 0.2mS 樹脂製ピンセットで保持し、熱電対ピンセット電極で挟んで溶接しました。リード線の一方は、溶接時に圧力不足のため一度損傷しました。 テスト溶接Pt線など、残はすべて返送しました。
6 写真 Ptφ0.15 Cuφ0.12
テスト実施年月:平成 29年 4月