スポット溶接機,熱電対,バッテリー・ステンレス・,ニッケルの溶接は
Yokodai.JPホームページ Yokodai.JPロゴ YokodaiJPロゴスペース

ホームページ スポット溶接機 ニッケル板ユーザサポート 会社紹介   製品の価格と注文

スポット溶接機の原理

スポット溶接機の性能

溶接機の使用法

機種別溶接能力

金属別溶接能力

ステンレスの溶接

アルミに溶接

熱電対の溶接

バッテリータブの溶接

突き合わせ溶接

 商品のご案内 

HSW-01A 溶接機

HSW-02A 溶接機

HSW-03 溶接機

溶接機周辺機器

溶接機用電極

用途別機器構成例

ニッケル板

製品価格と購入方法

利用者の声

よくある質問

溶接データベース

Al-Niクラッド材で可能になること

 

アルミ板にステンレスメッシュを溶接する

 アルミケースの開口部に設けた通気口に、ステンレスメッシュを溶接する例です。 1mm厚のアルミ板となると、SUSメッシュを溶接することはHSW-03機でも困難です。
 そこで、アルミ・ニッケル クラッド材を予めアルミパネルに溶接します。クラッド材はアルミ側はアルミパネル側にします。見えている面はニッケル側です。

 アルミパネルの表側に溶接痕が出ては困る場合や、塗装されている場合は、2本の電極をニッケル側から当てることで溶接が可能です。

 

【使用機器】
 HSW-03 溶接機
 HSW-FB2 平板電極
 PSW-P2 溶接スティック

【ワーク】
 1.0t アルミニウム板
 SUS 100メッシュ

【クラッド材】
HSW-AN40(0.1t,4.0w)

【設定】
 20V 10mS

【結果】 ◎

   SUSメッシュをアルミ・ニッケルクラッド材のニッケル側へ溶接します。

 


アルミ・ニッケルクラッド材の利用例

リチウム・イオン電池のアルミ外装にクラッド材を溶接する

 アルミ・ニッケルクラッド材を溶接することで、ニッケル部に半田付けしてリード線を引き出すことができます。 HSW-03にて +平板電極をアルミ外装に密着し、PSW-P2 溶接スティックを−極として 17V, 12mS にて溶接 

   

アルミホイルにリード線を半田付けしシールド材に利用

 アルミ・ニッケルクラッド材をアルミホイルに溶接することで、ニッケル部に半田付けしてリード線を引き出すことができます。 詳細

   

リチウムイオン電池のアルミ箔リードを半田付け可能に

 アルミ・ニッケルクラッド材をリチウムイオン電池のアルミ箔リードに溶接することで、ニッケル部に半田付けすることができるようになります。 詳細

 


 

 

   

アルミ・ニッケルクラッド材について


価格と購入は こちら から

このページは準備中です。